旭段ボール株式会社は日々多くの段ボールを製造しています。
多くの段ボールを製造しているということは、それに伴って地球環境にとって悪影響を及ぼす機会も多々ありますが、旭段ボール株式会社は少しでもこの地球環境が良くなるようにと環境問題の取り組みを率先して行っております。

段ボール自体は約9割がリサイクルされ、環境負荷の低い地球にとって非常に優しい包装資材となります。
そんな約9割がリサイクルされている旭段ボール株式会社の段ボールは、更なる環境活動を推進し環境国際規格であるISO14001を取得しています。

もちろんこの環境国際規格であるISO14001という規格は絶対に取得しなくてはいけないというわけではありません。
ただし、企業が存在し続けることと環境問題は切っても切り離せないものであるという認識はもちろんのこと、今だけではなく次の世代に更に良い未来を残す為に会社全体となってこの環境問題についても全力で取り組んでいる会社がこの旭段ボール株式会社という会社なのです。
http://www.shushoku.yamagata.jp/corpinfo/1028/