大阪の人気医学部予備校の「医進の会」は、中学生から再受験生まで幅広い世代の方たちをフォローし、医学部合格に導いています。
中学生・高校生の指導方法についてご紹介します。
学生さんの場合は、普段の授業の終わりの月曜〜金曜日の夕方以降や土曜の昼以降、そして日曜のなかでレギュラー授業を組み、自習利用ができます。
学校での学習ももちろん大切なので、学校の課題に関する質問なども随時受け付けています。
万が一、遅刻や欠席をした場合はすぐにご家庭に連絡を取り、お子さんの状況を共有できるようにしています。
入退室の時間を把握されたいご家庭は、タイムカードの画像を送信するサービスも行なっています。
また、自習室で居眠りやスマホばかりいじっているような場合は注意し、学習するように促します。
ご家庭からのご要望があれば、「スマホ預かりシステム」を利用いただけます。
毎回の授業内容などを担当講師がまとめて「学習指導レポート」を作成し、翌月に各ご家庭に送付します。
年度や月の途中での授業コマ数の変更も随時受け付けています。
もう少しコマ数を増やしたい場合や新しい科目を追加したい場合なども柔軟に対応できます。
また小論文や面接対策などの授業も単発で受講もできますので、ぜひお気軽にご連絡ください。